韓国の激安ビールが市場を席巻、苦悩深い国内ブランド

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111212-00000000-toyo-bus_all

最近、とある方から聞いた話です。
『韓国ビールが安く売られているらしい・・・』

調べてみたら、記事にもなっていました。

ビール好きのsasaとしては気になる話題です。

まだ味をみていないので、韓国ビールが美味しいのかは不明ですが・・・
それにしても、このままでは、かなり国内メーカーが食われそうですね。

もし、
『それならウチらも海外行って作るか!』
ってなことで、キリンやサッポロが海外に進出したら・・・
メーカーは潤って国内雇用は減少という流れになりそう。

最も、海外で作れるのかは分かりませんが。。。

関税や税制の問題もあって、すぐには解決しなさそうですが。
その間に、とりあえず一度は味をみてみようと思います。

『「今年は震災の影響もあり、初のマイナス成長になるかもしれない」(キリンビール)──。怒濤の勢いで成長してきた「第3のビール」が息切れしている。

 年明け発表予定のビール大手5社による2011年のビール類総出荷量は7年連続で過去最低更新が確実。年々販売量を拡大し、ビール類に占める割合が3割を超えた第3のビールもついに減少に転じるとの見方が出ている。

 国内メーカーが苦戦する背景にあるのが、韓国産を中心とする海外産格安ビールの台頭だ。08年ごろから国内商社と韓国メーカーが共同開発に乗り出し、09年には大手流通も相次ぎ韓国産の自主規格品(PB)販売を開始。国産品が120円(350ミリリットル缶)程度なのに対して、100円を切る韓国産が増えたことで市場に火がついた。最近では79円という激安品も登場し、低価格競争は激化している。

 さらに、11月には韓国酒類最大手ハイトジンロも参戦。韓国産を中心とした輸入品のビール類におけるシェアはすでに9%に達するが、「今年は15%まで伸びる」と業界内では見られている。

 国内では昨年来、キリンやアサヒビールが工場を相次ぎ閉鎖。対して11年のビール類輸入量は22万キロリットルに上る見込みで、中規模ビール工場の生産量に匹敵する。韓国産が伸び続ければ、国産品の販売量低迷によって国内生産の縮小が一段と加速しかねない。

 韓国産取り込みに動いたメーカーもある。サントリーは9月から韓国製の輸入販売に着手し、近畿圏限定で試験販売を開始。だが、国内メーカーは「100円以下でビール類を販売しないよう国税庁から要請がある」(ビール酒造組合の荻原義晶氏)ため、価格は100円超。WHO(世界保健機関)が安売りへの規制を求める指針を出したこともあり、価格での勝負は難しい。

■酒税改正に論点のズレ

 こうした中、国内メーカーを守ろうと民主党内では酒税見直し議論が進む。現在、ビール類は麦芽比率によって酒税が課されており、比率の低い第3のビールは酒税も安い。そこで、この酒税を引き上げ、韓国勢からも徴収する案が浮上。が、韓国産が安いのは円高や関税がないことが理由で、酒税はすでに課されているため、「本音は単に増税したいだけ」と国内メーカーは猛反発している。

 税制調査会は12年度については酒税を重点課題にしない方針。が、ビール類は酒税に消費税が課される「二重課税」も抱えており、「消費税増税があれば酒税改正の議論は避けられない」(酒税に詳しい元財務省財務総合政策研究所長の森信茂樹氏)。国内メーカーを襲う逆風は当面収まりそうにない。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

ビール類出荷―1~9月

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000037-jij-bus_all

ビールのお話です。
sasaがビール好きなもので、
本ブログでも度々ビールを取り上げております♪

ビール大手各社が13日に発表した2010年1~9月の
ビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)出荷量は、
前年同期比2.5%減の3億3679万4000ケース(1ケース=大瓶20本換算)と、
1~9月としては6年連続で前年実績を下回り、
1992年の統計開始以来、過去最低となった、とのこと。

今年の夏は猛暑が続き、
そういえば今日も10月なのに暑くなっておりますが
そのアツい夏の影響でプラスに転じるかと思いきや
結局マイナスに・・・

売り上げは、不景気ということもあり、
第三のビール主体で落ちるだろうな、と思いましたが
出荷量自体が減少・・・

sasaの消費量は、いつもと同じくらいだと思ったのですがね(^^;

『ビール大手各社が13日発表した2010年1~9月のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)出荷量は、前年同期比2.5%減の3億3679万4000ケース(1ケース=大瓶20本換算)と、1~9月としては6年連続で前年実績を下回り、1992年の統計開始以来、過去最低となった。厳しい残暑を追い風に9月は堅調に推移したが、春先の天候不順や消費者の節約志向による落ち込みを挽回(ばんかい)できなかった。
 シェアは、アサヒビールが37.2%で上半期(1~6月)と同様に首位を堅持。しかし、キリンビールが37.0%と肉薄しており、年末にかけて激しいつばぜり合いが続きそうだ。
 酒類別では、ビールが3.5%減でビール類市場全体の5割を切った一方、低価格が武器の「第三」が10.3%増で3分の1を占めた。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

猛暑なのに過去最低・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000533-san-bus_all

ビールの話です。
暑い夏は、やはりビール♪
と、思いきや、売れ行きはイマイチのようです。

しかも、今回は純粋な『ビール』だけの話ではなく、
発泡酒、第3のビール含む課税出荷数量が
前年よりもダウン!

ふーむ。。。

あまりの暑さに、熱中症に備えて
水分を奪われないようにでもしたのでしょうかね!?

それとも、単に不景気の影響なのか・・・

sasaのビール消費量は、
恐らく前年と同じくらいだと思うけどなぁ( ̄▽ ̄)

『ビール大手5社が10日発表した8月のビール類(発泡酒、第3のビール含む)の課税出荷数量は前年同月比0.3%減の4260万ケース(1ケース=大瓶20本換算)となった。猛暑にもかかわらず、3カ月ぶりに前年を下回り、8月の過去最低を記録した。

 ビール類の酒類別では、デフレによる不景気などを背景に、低価格の第3のビールが同8.0%増の1308万ケースと30カ月連続プラス。ビール類全体に占める構成比率では30.7%と、8月では初の3割超えのシェアとなった。

 全体の5割を占めるビールも同0.1%増の2270万ケースで14カ月ぶりのプラスとし、8月では5年ぶりの前年超えだった。特に外食向けの業務用ビールは同2.1%増となった。

 ただ、発泡酒は同13.9%減の680万ケースで17カ月連続マイナスだった。

 メーカー別では、8月の販売数量でサントリー酒類が前年同月比3%増、サッポロビールも同6%増とそれぞれプラス。トップシェア争いを繰り広げるキリンビールとアサヒビール(出荷ベース)は前年同月を下回った。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

2010年9月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ビール

アルコールのないビール・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000904-yom-bus_all

夏!といえば、やっぱりビール!!

ということで、飲み会ではほぼビールのsasaです^^
もっとも、冬でもビールが多いのですが・・・

さて、今日はそんな『ビール』にちなんだ日記です。
昨日も、少しドイツのビールの話をしましたが。。。

題名にも書いたとおり、
アルコール抜きのビールなのですが

『キリンビールは13日、
 アルコールを含まないビール風味飲料
 「フリー」の年間販売目標を、
 今年1月の当初予定(430万ケース)から
 約2割増の510万ケースに引き上げたと発表した。

 8月3日に、糖質やカロリーもゼロという
 「オールフリー」を売り出したサントリーは、
 需要に生産が追いつかなくなり、
 9月上旬まで一時、販売休止を強いられている。
 ビール風味飲料は車を運転する人たちに人気で、
 猛暑の追い風も受けて市場が急拡大している。

 2009年4月に発売されたキリンの「フリー」は、
 高速道路のパーキングエリアやゴルフ場などにも
 販路を広げたことで、販売を伸ばした。
 今年7月末の販売店舗数は09年末比で4割増えた。

 サッポロビールの「スーパークリア」の7月販売量も、
 前年同月比で2・5倍となった。
 8月3日に「ダブルゼロ」を発売したアサヒビールも、
 すでに年間目標の25%を売り上げたという。』

ということで、売れに売れているようです。
確かに、車で行きたい!
sasaの場合ですとバイクで行きたい!!
でも、飲んだら乗れない・・・飲むなら電車(>_<)
というジレンマがあります。

そのため、高速道路のパーキングエリアやゴルフ場などにも売られ
車を運転する人たちに人気があるようですね。

この飲み物を最初に考えた人は凄いですね!
金持ち父さんもビックリするようなビジネスセンスですよね♪

ただ、、、
個人的には、アルコール抜きのビールをどうも好きになれません。

なんて言うのか、、、
いや、味は確かにビールぽいのだが
飲んでも酔わないビールは、ただの苦い麦汁のような感覚が・・・

もしかしたら、今までアルコール抜きのビールが開発されなかったのは
美味しさとアルコールフリーを両立できなかったからなのでは!?
と、以前に飲んだときは思いました。

まぁ、以前に飲んだのはかなり昔なので
今は味が改善されたのでしょうかね!?

たまには飲んでみようかなぁ♪
と思わされた記事でした。

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

地ビール

地ビール

地ビール

夏!といえば、やっぱりビール!!

ということで、久々に海沿いに行ってきました。
そのときに飲んだのが地ビール♪

お友達が車を運転してくれていて、
しかも彼がお酒を飲めなかったので、
sasaも含めて飲みたい人は飲ませて頂きました(^^)

まぁ、イタリアンのレストランだったのですがね。

ビールって本当に、種類によって異なりますよね。
味も、香りも、色も、、、

なぜ、同じ『ビール』という括りなの!?
と突っ込みたくなることもありますが(^^;

このビールは黒で、少々クセのある香りでしたが
なかなか美味しいビールでした。

本場ドイツのビールや
ベルギーのビールなんかも現地で飲みたいものですね♪

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

2010年8月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ビール

このページの先頭へ