日産『フーガ』が・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000526-san-bus_all

日産がハイブリッド車として
「フーガ」を投入するようです。

sasaの記憶では、
日産はトヨタからの技術供給を受けていた気がしましたが・・・
今回のは、日産独自のハイブリッドシステムだそうです。

かつて経営危機に陥り、
そのためにカルロス・ゴーン社長のもとで、
事業の“選択と集中”が行われ、
開発が後回しになってしまった日産ハイブリッド車。

トヨタとホンダもハイブリッド車はどんどん出していますので
良い意味で競争をして
消費者に良い製品を提供してもらいたいですね♪

『日産自動車は26日、高級セダン「フーガ」のハイブリッド車(HV)「フーガハイブリッド」を11月2日から発売すると発表した。日産はHVではトヨタ自動車やホンダに出遅れていたが、巻き返しを図る。HVをめぐって、国内大手3社の三つどもえの競争が激しくなりそうだ。

 フーガHVは、1モーター2クラッチ方式という日産独自の機構を搭載。走行状態によってエンジンとモーターがそれぞれ単独、もしくは両方が作動して効率の良い走りを実現するという。リチウムイオンバッテリーを採用し、燃費は小型車並みのガソリン1リットルあたり19キロを達成した。

 価格は577万5000~630万円。自動車取得税・重量税が免税される。法人向けの販売も多いとみられ、トヨタ自動車のクラウンHVなどと競合しそうだ。

 この日の発表会で日産の志賀俊之・最高執行責任者(COO)は「日産は市場にあった最適な技術を搭載していく。燃費性能と走りの性能を両立する日産独自のシステムだ」と述べ、自信を見せた。

 日産にとって、HVはリベンジの意味合いもある。2000年に5人乗りワゴン車「ティーノHV」を国内向けに販売したが、経営危機に陥り、カルロス・ゴーン社長のもとで、事業の“選択と集中”が行われ、「HVの開発は後回しになってしまった」(日産関係者)。

 結果的にトヨタとホンダの後塵を拝すことになり、日産は07年から、トヨタにハイブリッドシステムの供与を受けて北米向けセダン「アルティマ」のHVを販売している。それだけに今回開発した独自のハイブリッドシステムは「技術の日産」(志賀COO)としての思い入れが強い。

 その一方、日産は今年12月、エコカーの本命と位置付ける電気自動車(EV)「リーフ」を発売する。今後はEVに加え、HVやクリーンディーゼル車などを市場や車種に合わせて展開する“全方位戦略”を進める構えだ。

 世界的な環境規制の強化や低燃費志向の高まりからHV市場は拡大の一途をたどっている。とりわけ、トヨタ自動車の独走が続き、1997年に世界初の量産HVとして発売した「プリウス」は米国でも支持され、累計販売台数が全世界で200万台を突破。国内の車名別新車販売でも首位を維持している。今後、ワゴンタイプなど車種も拡充する構えだ。

 HV「インサイト」ではプリウスに及ばなかったホンダも今月、小型車「フィット」のHVを売り出した。159万円という低価格化に踏み切り、トヨタの牙城の切り崩しを狙うなどHV三国志は過熱するばかりだ。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

10-0

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1011/headlines/20101025-00000004-spnavi-socc.html

サッカーのスコアですよ!

しかも、草サッカーではなくて、
2010年南アフリカワールドカップで
準優勝に輝いたオランダリーグの話ですよ!!

それも、
フェイエノールト対PSVという、
オランダ3強の試合で・・・

フェイエノールトは昨季から不調だったとはいえ
何が起こったのか。

サッカーファンとしては非常に気になったニュースでした。

『フェイエノールト、PSVとの名門対決で0-10の歴史的大敗
 24日に行われたオランダ・エールディビジの第10節で、フェイエノールトがPSVとの名門対決で0-10の歴史的大敗を喫した。

 ホームの圧倒的な声援を受けたPSVは前半、34分にレールダムが退場処分を受けたフェイエノールトを尻目に楽々と2ゴールを奪った。だが、フェイエノールトにとっての本当の悪夢は、ハーフタイム後に待っていた。後半に入り怒とうのゴールラッシュを見せたPSVは、わずか45分間で8ゴールを奪う。結局、ジョナサンのハットトリックなど、前後半を通じて10ゴールを挙げたPSVは、不調のフェイエノールトを完膚なきまでにたたきのめした。なお、PSVはこの勝利により、トゥエンテに勝ち点2差をつけ、首位をキープした。

 国内リーグ14回の優勝を誇り、元日本代表の小野伸二が所属した01-02シーズンにはUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)で優勝を果たすなど、オランダ国内ではアヤックス、PSVとともに“オランダ3強”として名を馳せてきたフェイエノールトだが、ここ数年はライバル2チームに大きく水を開けられている。今シーズンも、第10節を終えて2勝2分け6敗の15位に沈むなど、危機的状況に陥っている。』

10-0

10-0



金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

2010年10月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:サッカー

チョコレートタワー

以前に、横浜市内某所でランチした際にあったもの。

チョコレートのタワーです^^

近くにマシュマロとか、『種』があって、
それに串を刺して、チョコでコーティングしていく、
というデザートです♪

ランチバイキングだったので、
勿論、これも食べ放題!

まぁsasaは少ししか食べませんでしたが・・・

でも、こういうのがあるといいですよね♪

チョコレートタワー

チョコレートタワー



金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

2010年10月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

月と太陽の間で・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000022-maiall-soci

moon

moon



部分日食のお話です♪

NASAが太陽観測衛星「SDO」の撮影した部分日食の画像を公開しました。
個人的に月が好きなわけですが・・・

先日も上弦の月が、赤く輝いていて
とてもキレイだったので、
そういうときにデジカメを持っていたので撮影しようとしたら・・・

『点』のようにしか写らなくて(涙

いつか月に行ってみたいなぁ、と思ったりするのです(^^)

『米航空宇宙局(NASA)は20日、太陽観測衛星「SDO」が撮影した部分日食の画像を公開した。10月7日、新月と太陽の間を地球の軌道上にあるSODが通過する際に、観測した。
 SDOは極めて短い波長の紫外線で太陽を観測。新月の暗い月が部分日食を浮かび上がらせた。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

2010年10月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:

アップル好調

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101019-00000018-jij-int

sasaもiPhone4が欲しい(^^)
アップルの話題です。

四半期ベースで売上高・純利益とも最高(7~9月期)とのこと。
いやぁ、、、本当にsasaの印象では
一時は完全にマイクロソフトに押されていた感じでしたが、

いまやPCの業界においてもマックユーザーが増えてきました。
特にパワーポイントみたいなやつ?
あれはスゴイ・・・

マックでプレゼンテーションする人、
使いこなしているとカッコいいもん。

アップル・・・どこまで行くのか!?

といいながら、sasaはSONYのウォークマンを買ったのですが(^^;

『【シリコンバレー時事】米アップルが18日発表した7~9月期決算によると、多機能型携帯電話機「iPhone4(アイフォーン・フォー)」や電子書籍に本格対応した携帯情報端末「iPad(アイパッド)」の販売が世界的に好調だったことから、売上高は前年同期比66.7%増の203億4300万ドル(約1兆6500億円)となり、四半期ベースで過去最高を更新した。
 純利益は70.1%増の43億800万ドル(約3500億円)と、昨年末商戦期を上回り、同様に過去最高を更新。1株当たり利益は4.64ドルだった。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

ドイツ初のヒトラー展

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000016-jij-int

ドイツで、初のヒトラー展が開催されるそうです。

『ドイツでは、ナチスを公然と取り上げるのはタブー視されている。』
ということで、開催する側も勇気のいる行動だったでしょうね。。。

正直、開催に関する善悪を判断するのは困難ですよね。
そんなものを開催するなんて、またあの過ちを繰り返す気か!?
と言われかねないですが・・・

しかしながら
『「史実に対する正しい理解を広めるのに展示は必要」
 と開催に踏み切った博物館の英断を評価した。』
という声もあるようです。

臭いものにフタをするのではなく、
臭いものにこそ、光を当てて浄化しよう、ということですかね。

sasaは、あまりヒトラーについては知らないのですが、
悪い方向性に行ってしまったものの、
そのリーダーシップは凄かったのだろうなぁ、と思います。

平和の為に、その能力を活かすことができたのなら
世界の偉人として名が残ったのでしょうが。。。

『【ベルリン時事】ベルリンのドイツ歴史博物館で15日、ナチス総統ヒトラーに焦点を当てた特別展「ヒトラーとドイツ人」が始まった。ヒトラーをテーマとした本格的な展示は第2次世界大戦後のドイツで初めて。
 会場には写真やヒトラー像など約1000点を展示。来館者は著書「わが闘争」の初版本やヒトラーの少年時代の写真、ナチスのプロパガンダ用ポスター、かぎ十字が描かれたちょうちんやビールジョッキに熱心に見入っていた。
 ドイツでは、ナチスを公然と取り上げるのはタブー視されている。特別展は波紋を呼んでいるが、見学に訪れた会社員ペーター・ユクスさん(51)は「史実に対する正しい理解を広めるのに展示は必要」と開催に踏み切った博物館の英断を評価した。特別展は来年2月6日まで。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

2010年10月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

自動車業界再編!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000030-jij-int

マツダとフォードの関係が終焉を迎えたようです。
マツダの筆頭株主を降りる見通しのようですが、
なんと1979年以降31年間続いたとのこと!

sasaの年齢よりも長いよ・・・

マツダといえば、sasa的には

『RX7』

なのですが、
その他の車も評判がいいですよね♪

トヨタやホンダに比べると印象が薄いかもしれませんが
マツダユーザーは仕方なく乗っている、
という方はほとんどいないと思います。

とはいえ、規模的に現在の情勢下で
単独でい続けることはないのでは!?

記事でも
『世界的な自動車再編に発展する可能性』
を言っています。

今後の展開が注目ですね♪

『マツダの筆頭株主の米自動車大手フォード・モーターが、保有株の大半を売却する方向で関係先と最終調整していることが16日、分かった。出資比率は現在の11%から数パーセントに下げる方向で交渉しており、1979年以降31年間続いたマツダの筆頭株主を降りる見通しだ。マツダが新たな提携先を模索すれば、世界的な自動車再編に発展する可能性が出てきた。
 両社は、売却するフォード保有株の受け皿先企業と月内に調整を完了し、11月に正式決定する運び。
 フォードは、マツダの主力取引銀行の三井住友銀行などに幅広く、出資比率で各1%程度の株式の買い取りを要請しているもよう。時価で約420億円の保有株の大半を売り、急成長する中国などの新興国で投資を拡大するとみられる。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

円高になっています

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000168-jij-pol

円高になっています。

今日の日経新聞一面でも
FRBのコメントが掲載されていました。

最近よく
『FXで絶対儲かる!!』
という話がmixiや、その他の迷惑メールで来ています。
(ざっとしか見ていませんが)

前々から認識はしていたのですが、
為替をコントロールすることは国でも無理!

そんな投資をメインにして良いのか・・・
むしろ、投資と呼べるのか!?
とすら個人的には思っています。

それなら、まだ株の方がコントロールが効きますし
(※お金持ちの株式投資なら。デイトレードではない)
不動産投資の方がさらにコントロールできますよね。。。

まぁ実際にFXで、大成功している人に会ったことがないので
sasa的な、金持ち父さんの言葉で言えば『意見』ではあるのですが。

まぁ何にせよ、
絶対に儲かる!!

という話はないわけで、
努力や、知恵、工夫の結果が
何らかの社会貢献をすることによって
資本主義社会においてはお金という形で還ってくる、
ということだと認識しているわけです。

それにしても、
yahoo掲示板の管総理の批判がすごいな。。。

『菅直人首相は15日の閣僚懇談会で、急激な円高の進行について「極めて行き過ぎたもので、何とか短期(的に)でも食い止めなくてはいけない」と述べ、必要に応じて為替介入に踏み切る可能性を示唆した。前原誠司外相が同日夜の記者会見で明らかにした。首相は中長期的視点に立った円高対策の検討も指示したという。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

グーグルの業績が

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000009-wsj-bus_all

グーグルの業績が良いそうです。
『インターネットユーザーによる広告のクリック頻度が増えたことが背景』
ということです。

sasaもグーグルを愛用していますが
何だかんだで好調な企業ですよねぇ・・・

それでも、
『同社の事業は好調だが、
 アナリストと投資家は新規の人材採用に
 同社がどの程度の費用を充てているかを警戒している。』
との見方もあるようです。

グーグルも、当たり前ですが
『人』
が企業を作っているのですよね。

好調なときこそ、
人材への投資が必要なのかもしれませんね♪

『インターネット検索最大手の米グーグルが14日発表した7-9月期(第3四半期)決算は前年同期比32%の増益となった。昨年に比べ単価が上昇したオンライン広告販売が好調だったことに加え、インターネットユーザーによる広告のクリック頻度が増えたことが背景。

  同期の純利益は21億7000万ドル(約1767億円、1株当たり6.72ドル)。前年同期は16億4000万ドル(同5.13ドル)だった。売上高は前年同期比23%増の55億ドル。一時的項目を除いたベースでの1株当たり利益は7.64ドルだった。

 決算発表を受け、同社の株価は6%超上昇し、577.14ドルで推移した。

 グーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)は事前に用意された発表文で「当社の中核事業は非常に良く成長した。また、より新しい事業、特にディスプレイと携帯部門は著しい勢いを継続して示した」と述べた。

 ユーザーが同社の広告をクリックする回数(ペイドクリック頻度)とそれに伴う売り上げは前年同期比で16%増加した。アナリスト予想は約15%増だった。

 同社の事業は好調だが、アナリストと投資家は新規の人材採用に同社がどの程度の費用を充てているかを警戒している。

 グーグルはこの日、7-9月期に従業員を1500人以上採用したと明らかにした。これは前期比7%増にで、四半期ベースとしては2008年1-3月期以来で最高のペースとなっている。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

チリの落盤事故

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000009-maiall-int

世界中が注目していたチリの落盤事故。
ようやく救出されましたね♪

sasaはちょうど1人目の救出の瞬間を
テレビで見ていました(^^)

いやぁ、、、ホントに良かったですよね♪
長く暗い地下生活では、
絆で結ばれた作業員達が、
そして地上で懸命に支援にしていた方々が
ひとつのチームとなって、何とかこらえたのでしょうね。

これは、ビジネスでも、スポーツでも、
通じる部分があるのではないでしょうか!?

ただ、無事に脱出できたことは喜ばしいですが
事故が起こった事実を見逃しては行けませんよね・・・

一部の報道では、
執拗に利益を追求しすぎた故の人災である!
という論調もありました。

大統領が政治的に利用している!
との批判もありますが・・・

とにかく、助かったのは喜ばしいことですね♪

『チリ北部のサンホセ鉱山地下に閉じ込められた作業員33人は13日、無事救出された。ただ、落盤事故を巡っては、安全を軽視した鉱山会社の経営や監督する政府の管理体制の甘さが指摘されている。一連の救助活動には最大で2000万ドル(約16億円)の費用がつぎ込まれており、「奇跡」の救出劇による熱狂が過ぎ去った後は、事故の責任問題が浮上しそうだ。

 「もう二度とこんなことが起きないよう願います」

 最後に地上に現れた作業員のリーダー役、ルイス・ウルスアさん(54)は出迎えたピニェラ大統領に訴えた。

 サンホセ鉱山では04年、07年にも落盤事故が発生、それぞれ1人が死亡した。鉱山会社が増産を目指し、99年に坑道の「構造」を変えたため、落盤事故が頻発するようになったと指摘される。より多くを採掘しようと、地下に延びる坑道のらせん状の直径を狭めて急な傾斜にしたことから、地盤が緩んだという。

 落盤の危険を抱えるのは銅や金が産出するサンホセ鉱山だけではない。銅はチリの基幹産業で、この鉱山のあるアタカマ州には2000~3000もの零細鉱山がある。ところが監督官庁の地質鉱山管理局職員は2人だけ。多くは安全管理が不十分だとされる。

 今回地下に閉じ込められた作業員の家族の一部は8月下旬、過去の再三の事故にもかかわらず安全対策を怠ったとして、鉱山会社の所有者と監督官庁を殺人未遂容疑などで刑事告訴している。

 ピニェラ大統領は14日、救出された33人とコピアポの病院で対面した後、会見で「労働者の尊厳を守り、安全基準やその施行を先進国並みにする」と約束した。また、大統領は以前、鉱山会社について「長い間、違法状態を続けていた」と批判した。人気が低迷していた大統領は今回の事故対応が評価され、世論調査の支持率は上昇した。

 だが当初、9月18日の独立200周年記念日に合わせ救出を急がせたり、今月中旬に予定される大統領の訪欧前に救出開始を促したのではないかとの憶測が流れるなど、国民からは「パフォーマンス重視」と批判する声も上がり始めている。

 救助作戦では3台の大型掘削機など大掛かりな機材を導入、大量の医療・救助スタッフを動員し、全世界が注目した「国家プロジェクト」となった。大統領によると、一連の作業にかかった費用は1000万~2000万ドルに上る。

 今回、作業員は全員救出されたが、肺炎を患ったり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)など後遺症の不安を抱える人もいる。

 今後は、政府による再発防止策のほか、作業員への補償問題なども論議になりそうだ。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

タグ

このページの先頭へ