公務員の真実

sasaが昨日知ったことです。

昨日、とある国家公務員(○○省)のお友達とお会いしました。
彼は、毎日終電で帰っており、
昨年1年間は、終電以外で帰ったのは3~4回くらいかな、
とのこと!

それもびっくりしたのですが。。。
sasa『えっ? そんなに忙しいんですか!?』
友達『ええ、残業は月に200時間くらいで
   上司はインフルエンザの時も出勤してきて
   会議室を1室借り切って仕事してました』
sasa『はぁ~!!
   公務員って、適時で帰るイメージでしたよ。
   インフルでも出勤って、だめじゃん(苦笑
   しかも、残業が月に200時間って、
   労働基本法違反じゃないですか!?』
友達『ええ、でも公務員って、労働基本法適用されないので』
sasa『( ̄□ ̄|||)? ええっ!? そうなの!?』

・・・皆さんはご存知でしたか!?
sasaは全く知りませんでした。。。

聞くところによると、
労働基本法が適用されないので残業時間の制限はない。
(残業代は出るみたいですが・・・)
ストの権限もない。

そうだったんですね。。。
http://tinyurl.com/yyl5892

公務員、楽じゃないんですねぇ。
しかも、副業はできない、
投資も大きくなればやりにくくなる。
(まぁ充分稼げるようになれば辞めるでしょうが)
金持ち父さんが勧めないわけですね。

もっとも、警察や消防も公務員なのですし、
なくてはならない存在なのですからね!

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ