政権はどうなるのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100529/20100529-00000032-nnn-pol.html

社民党の福島党首が閣僚を罷免されましたね。
これが連立政権の難しさというところなのでしょうか。

sasa的には、社民党は政権を担うべきではないと思っていますが・・・

そもそも、民主党の308議席に対して
社民党の7議席と、
国民新党の3議席が、
驚くほどの発言力があること自体に、違和感があります。

国民の総意としては、民主党に政権を任せることになったわけで
共産党以下の議席しかない社民党と国民新党が
デカい顔をしている現状は
民主主義をバカにしている気さえします。

参議院選挙も控えていますが、
まぁ、でも、参議院にはほとんど議決権がないからなぁ。。。
半分、人気投票みたいになっているし。

テレビ等のCMをガンガン流せば
どんなに粗悪な製品・サービスでも売れてしまう国においては
有効な戦略なのでしょうが。

政治も、金持ち父さんの言うビジネスのように
『どれだけ多くの人に、どれほど多くのサービスを提供できるか?』
という観点で、国民の為に頑張って欲しいところです。

そして有権者は、しっかりと選挙で投票に行き、
政治に頼り切るだけでなく自立心を持ちながら、
できることをやる必要がありますね!

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ