2度目の夢をつかんだ気高い“反骨”

http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/cdetail/201005260002-ism

サッカー日本代表の『雑草男』中澤佑二。
知る人ぞ知る、シンデレラボーイです。

その波乱万丈な人生を少しだけ紹介。

元々は、無名な高校出身で、
卒業後はプロになれないレベルだった。

そのため、高校卒業後はブラジルに渡り、武者修行へ。
1年後に帰国してから、一気にストーリーが動き出す。

練習生として、Jリーグのチームに入団し、
その能力が評価されて、念願のプロ契約!
その年には新人王にも選ばれ、日本代表にまで登りつめた!

シドニーオリンピックにも参加し、ワールドカップまであと一歩だったが
2002年の日韓ワールドカップでは落選・・・挫折を味わう。

それでも、現日本代表の岡田監督と出会い
自他共に日本最高のDFと認められるまでになる!

04年にはJリーグMVPを受賞、
の本代表としてもアジアカップも制し
ドイツからオファーが来た、との報道もありました。
まさにキャリアの絶頂期。

そこで挑んだ2006年ドイツワールドカップ!
しかし、3戦全敗で失意の帰国・・・そして代表引退。

そこから這い上がるには、また新たな出会いがあった。
それが、バスケの田臥勇太。
NBAに挑戦し続ける姿を見て、代表に復帰!
そして、自身2度目のワールドカップに挑む。。。

巷で言われるように、
一時の絶頂期に比べると、力が落ちたような気もしますが
32歳という年齢を考えても、まだまだ頑張って欲しいところです♪

金持ち父さんも言っていますが、
明確な目的に向かう人間の強さは計り知れないですね!

まさに成功哲学の生きた教材のような中沢祐二。
日本代表はボコボコに叩かれていますが
『反骨精神』で頑張って頂きたいですね(^^)

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ