「携帯放送」バトル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100718-00000003-fsi-bus_all

NTTドコモとKDDIのバトルです。

『来年7月の地上アナログ放送終了に伴う電波の「空き」を使って、
 携帯電話などに動画や文字情報など多様なコンテンツを届ける
 「次世代マルチメディア放送」の事業者選びが大詰めを迎えている。

 NTTドコモとKDDIが、
 それぞれ協力企業と陣営をつくって総務省に参入を申請し、
 「1枠」の事業者認定を争っている。

 原口一博総務相は来月半ばにも選定の結論を出す方針で、
 まもなく両陣営の勝敗が決する。』

なんか、聞いたことのあるような話ですが。
古くはVHSだったり、最近では次世代DVDだったり。。。
ゲーム機もそんな話がありましたよね。

ちなみに、
『総務省は、両陣営の技術について
 「優劣がなく、いずれも適切」としている。
 このため、基地局の整備や対応端末の普及など
 「事業を成り立たせていく上で計画が適切、確実かどうか」(総務省幹部)
 が勝敗を分けるポイントになる見込み』
とのこと。

まぁビジネスとして取り組むのなら当然ですよね。。。
金持ち父さん的にも、収益が出なければ
『ビジネス』としては失格ですからね。

この記事を見ている限りでは
NTT側が優勢な気がしますが・・・
そうなるとKDDI側の技術はお蔵入りとなってしまうのですかね(>_<)

sasaは現時点では、ドコモの携帯を使っておりますが
ワンセグはもちろんなく、バーコードリーダーすらないのです(^^;

普段、Gmail(google mail)を使っているので
アイフォンかxperiaがいいのかなぁ、とは思っているのですが。

さて、このバトルはどうなるのか!?

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ