夏の盛りにランドセルが売れるわけとは・・・?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000017-ykf-ent

♪ラララン・ランドセルは、テテテン・天使のはね~♪
と、CMが流れていますよね。

ただ、、、ちょっと考えてみてください。
今は夏ですよ! な・つ!

新しいランドセルを欲しくなるのって、春じゃありませんか!?
そんな中、なぜこの暑い夏にランドセルのCMをやっているのか!?
もちろん、買い替え需要なんて基本的にはないアイテムなわけですよ。

記事では、ずばりメーカーに問い合わせたとのこと。
『CMの軽量ランドセル「天使のはね」
 を主力製品とする鞄メーカー
 「セイバン」(本社・兵庫県たつの市)は、1919年創業の老舗。

 児童の負担を考え肩ベルトの付け根を工夫、重量を従来の商品より
 “りんご2個分”軽く720~1000グラムに抑えたランドセルを3年がかりで開発した。
 2003年から売り出したところ大ヒット商品となり、今やランドセルのシェア約60%を占める。』

その社長曰く、
「昨年は8月からCMを始めました。
 お盆で帰省したとき、おじいちゃん、おばあちゃんが来年、
 小学校の入学を控えたお孫さんと選んでいただければ、というのがきっかけです」

「イトーヨーカドーさんや百貨店さんから
 『今年は6月から売り場を展開したい』
 と依頼されました。
 私の推測ですがどうも、子ども手当の影響があるようです」

とのこと。

なるほど。。。
確かに、実家が遠方だと、
おじいちゃん、おばあちゃんに子供の顔を見せるのは
お盆かお正月くらいになりがちですよね。

その、久々に会ったときに、
『来年、小学校に入学だねぇ』
ということで、ランドセルをプレゼント!

というビジネス戦略ですね!
現場の販売店からも要望があれば、そりゃCMも流しますわな。

本来はニーズがないところに、ニーズを生み出す。
金持ち父さんも感心のビジネス戦略ですね。

以前、『薪(マキ)は夏に買え!』
というキャッチコピーで
えっ( ̄□ ̄|||)!?
と思わせておいて、なぜならば~
でクロージングするのを見たことがありましたが
それを思い出しました。(sasaは買いませんでしたけどw)

夏にランドセルを買ったって、
次の正月になれば、最新モデルが出ちゃうんじゃないの!?
と、少し突っ込みを入れたくもなるのですが、
孫を思う祖父母の気持ちは、それを上回るのでしょうね(^^)

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ