貿易黒字、3兆4009億円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000023-jij-pol

日本の話ですよ!

記事によると
『特に対アジアの貿易黒字は5兆2176億円と半期ベースで過去最大となり、
 中国を中心としたアジア向け輸出がけん引する回復を改めて裏付けた。』
とのこと。

古くは、朝鮮特需なんて言葉もありましたが
やはり地理的にアジア相手の貿易が盛んになると景気がよくなるのは
変わらないようですね。

ところで、何がそんなに売れてんだよ!?
と突込みが入れたくなるところですが
『品目別では米国向けの自動車や中国向けの自動車部品、
 アジア向けの半導体などの伸びが大きかった。』
とのこと。

特に、自動車関連は現地生産が当たり前だと思っていましたが
意外と輸出も多いのですね!とsasa的には思いました。

sasaが小学生の頃は
『加工貿易』
なんて言葉を勉強した記憶がありますが、
やはり資源の乏しい日本では、技術やアイディアを駆使して
世界と渡り合っていくしかないのでしょうね。

少子化により、一部の産業を除いては
国内の需要は伸びが見込めませんし。。。

この現象がどこまで続くのかは不明ですが
不景気が叫ばれている昨今、久々に経済的に明るい?ニュースでした。

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ