逆輸入

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000555-san-bus_all

日本自動車輸入組合が5日発表した
7月の輸入車販売実績によると、
タイから小型車「マーチ」を輸入している日産自動車が、
日本車メーカーとしては約14年ぶりに首位となった、との記事。

実は、以前にWBSでこのニュースを見ていたのですが
しっかり数字として出ているようですね。
http://www.tvais.jp/html/2010_07_13/it_3579894/

メーカー側のメリットとしては
「タイ、インド、ヨーロッパ仕様も設計図は1枚ですべて同じ」
「安定した経営ができるので、現地化は重要なテーマ」
ということで、コストも抑えられますし、
会社の経営的にはメリットがありますよね。

消費者側としても、
同じ『マーチ』がより安い値段で購入できるしたら
(多少、国内生産とは異なる点があるにせよ)
当然良いですよね?

sasaは車大好き人間ではないので
詳しいことはいえませんが、
人が車を購入する際は何で決めるのでしょうかね?

燃費?
デザイン?
ブランド?
乗り心地?

色々あると思います。。。

もし高級車であれば、
どこで作られたのか!?という点は重視されるのかもしれませんが

マーチのような大衆車であれば、
燃費が良くて、
デザインも国産と大きな違いはなく、
『日産のマーチ』というブランドがあれば
安い輸入車が良い!という人も多いでしょうね。

問題点としては、WBSの記事にもありますが
「国内の雇用機会が失われ、日本経済の弱体化につながる」
ということでしょうか。。。

仮に、『日産』という会社が
日本国内で全然ダメになったとしても、
上手く世界展開ができれば、どこかの国で生き残り
『日産』という名前は残ることでしょう。

その会社が、元々は日本の会社であることなど
現地では、ほぼどうでもいいことだと思います。

で、あるならば!
海外進出をし、
「国内の雇用機会が失われ、日本経済の弱体化につながる」
ことが、日本の為になるのかどうかは定かではありませんよね。

株主になっていれば儲かるかもしれませんが・・・

近年では、企業のグローバル化が叫ばれていますが
これからは個人の時代とも聞きます。

もしかしたら、これからは個人も
どんどん世界進出していく必要があるのかもしれませんね。

最近キャッシュフローゲームで会う人にも
日本人ですが、中国でビジネス展開をしており、
久々の帰国を活用して参加しました、という方もいます。
(ということで、中国から申し込んできました^^)

個人的には、日本の言葉、文化、風景は好きなので
最終的には日本で暮らしたいですが
まだまだ若い(と勝手に思っている)ので
sasaも世界に羽ばたいて行きます(^^)

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ