「氷の島」が崩落

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100808-00000000-cnn-int

「氷の島」と言ってもアイスランドのことではありませんよ(^^;

『米デラウェア大の研究チームによると、
 北極圏のデンマーク領グリーンランド北部の
 ペテアマン氷河から5日、
 面積260平方キロの巨大な「氷の島」が分離し、
 海上を漂流し始めた。
 このまま南下すれば、
 カナダとグリーンランド間のネアズ海峡をふさぐ可能性もあるという。

 チームによれば、
 崩落した氷塊の大きさは
 米ニューヨーク・マンハッタン島の約4倍で、
 高さは超高層ビル、エンパイアステートビルの約半分ほどに達する。
 氷塊に閉じ込められている水の量は
 ハドソン川の流量にして2年分以上、
 全米国民が利用する水道水にして120日分にも相当する。
 北極圏で観測された崩落としては、1962年以来の規模だという。

 同チームは北極から約1000キロに位置する
 ネアズ海峡の氷の状況を研究している。
 今回の崩落は米航空宇宙局(NASA)の人工衛星が最初に観測し、
 カナダ氷層局の研究者が数時間後に確認した。

 デラウェア大の研究者によると、
 このまま海流に乗ってネアズ海峡をふさぐことも考えられるが、
 小さな塊に分裂する可能性もある。
 その後も海岸沿いに漂流を続け、2年以内には大西洋に到達する見通しだ。

 専門家らによると、北極圏では気温上昇による氷の融解が進み、
 数十年以内に夏期には海氷がすべて消滅する可能性もある
 との報告も発表されている。』

すさまじい大きさですね。。。
その島で、しばらく住み着けるんじゃないの!?
と、ツッコミを入れたくなるほどの大きさですね。

地球温暖化の問題が叫ばれて久しいですが
確実に進行していることを再確認したニュースでした。

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ