Googleストリートビュー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000022-rbb-sci

なんだかんだ言われていても、
やっぱり便利で活用してしまうgoogleのニュースです。

sasaが大学の研究室にいる頃くらいからかな?
様々なサービスを次々に増やしていましたが、
中でも地図系のツールにはお世話になります。

当時、研究室の後輩に地図マニアがいて、
『佐々木さん家の近くの国道をずーっと行くと、
 銀座に繋がるのかぁ!スゲー!!』
と感動し、
誕生日には地図をもらったことがある、という
変なやつだった訳ですがw

その影響もあり、
googleのマップ、アース、
そして今回のストリートビューなんかにはお世話になりました。

日本だけでは飽き足らず、
 ナスカの地上絵は見えるのか
 ピラミッドは確認できるのか
 スフィンクスはどれか、
 北朝鮮は覗けるのか
などなど、、、色々と遊んでおりました(^^;

で、
今回、ストリートビューは
なんと南極まであるとのこと。。。
使い道があるのか!?w

プライベートなことが暴かれると問題にもなっていましたし、
事実、sasaの家もストリートビューで見ると
車の色と車種が分かっちゃう状態でした。
(今は知りませんが)

国によって法律の異なるので
なかなか大変でしょうが
googleにはこれからもユニークなサービスを提供して頂きたいところですね♪

『Googleは1日、ブラジル、アイルランド、そして南極大陸をストリートビューの対象地域に追加したことを発表した。これにより、世界7大陸すべてにおいてストリートビューが利用可能になったとのこと。

 Googleマップの「ストリートビュー」は、PCから世界の街並みを見られるサービスとして、2007年5月に北米5都市を対象にスタート。日本では2008年8月にサービスが始まった。

 Googleは「今回、ストリートビューの対象地域が拡大されたことで、アイルランドやブラジルの現地の方をはじめ、南極のペンギンたちが迷わずに近くの行きたい場所に行けたり、世界中の方がこの地域について、よりよく知るための一助となれればと思っています」とのコメントを寄せている。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ