「派遣切り」のいま・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000449-yom-soci

「派遣」のお話。
以前は、派遣なんて言葉はほとんど聞きませんでしたが
近年では当たり前になってきましたよね。

学生時代のアルバイトは、ドミノピザというトコでしたので、
社員かバイトしかいなかったのですが、
就職した会社には、やはり派遣がいました。

時給なので、
5月のゴールデンウイーク等の大型連休は
収入が激減すると嘆いたような・・・

で、派遣切りなのですが。

厚生労働省省は
「08年秋以降の経済危機で、
 製造業を中心に派遣切りが相次いだことが大幅減につながった」
との見解。

なかなか大変ですよねぇ・・・
こういう時こそ、金持ち父さんの言うように
自分のビジネスを持つ、
もしくは必要とされる自分になることが大切ですよね。

BクワドラントやⅠクワドラントを目指すのは
個人の価値観の問題ですが、
従業員にしろ、起業家にしろ、投資家にしろ、
資本主義の日本という国で生活をしていくのなら、
何かしらの社会的貢献性を持って生きることが
自分自身への貢献にも繋がっていると思うのですが・・・

切られた派遣はどこへ行くのか・・・

『厚生労働省は6日、2009年度中に派遣労働者として働いた人が前年度比24・3%減の延べ約302万人となり、5年ぶりに減少したと発表した。

 過去最大の減少率で、同省は「08年秋以降の経済危機で、製造業を中心に派遣切りが相次いだことが大幅減につながった」としている。

 調査は、09年度に事業報告書が提出された派遣会社7万1560事業所の状況を集計。仕事がある時だけ雇用契約を結ぶ登録型派遣は約206万人(前年度比75万人減)、派遣会社の正社員などとして長期間働く常用型派遣は約96万人(同22万人減)だった。

 一方、製造業に派遣された人を09年6月1日現在で集計したところ、約25万人で、前年比54・5%減の大幅減。自動車産業などで相次いだ派遣切りの影響が鮮明に出た格好だ。今年6月1日現在の速報値でも約23万人と、減少傾向が続いている。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さん研究室 大阪支部
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ