イチローとカレーライス

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101111-00000306-sportiva-base

日本が世界に(・・・というかアメリカに)誇る
スポーツ選手である、イチローに関するお話です。

sasaが聞いたことがあるのは、
イチローはコンディション管理の為に、
同じスパイス調合のカレーを毎日食べている。。。

別に、大好きなわけではなく、
異なるものを食べることによる
コンディションの変化を起こさないために、
という話を聞いたことがあったのですが・・・

実は、もう食べていない、と(笑)

とはいえ、食に関するこだわりはあるようで、
「ピザは変わらないですね。
 試合前だから味が変わったりしてイライラしたくない。
 試合後の鰻弁当も一番リスクが少ないですからね。
 鰻弁当には鉄火巻とかっぱ巻を付けるんですけど、
 これもその点で安全なんです」
とのコメントも残しています。

さらに、
――同じものを食べ続けることも、一種の強さでは?
との質問には、

「それは強さと全く関係ない。
 イヤイヤ続けてたら強さですよ、
 それこそ忍耐だから。
 でも、好きで食ってるんだから」

との回答。。。

まぁ、真実はひとつなのですが。
分かっていることは、イチローが努力の人であり、
世界を舞台に大きな成果を出し続けている成功者であるということです。
ビジネスや投資でも参考になる点は多々ありますよね♪

さすがのイチローも少しずつ引退の時期が近付いているのでしょうが、
引退後も良い影響力を与える人であって欲しいですね!

『いきなりの衝撃発言だ。

「実はもう、カレー食べてないですよ。今年のシーズン中、一度も食べてない」

 イチローにはたくさんのルーティンがある。その代表的なひとつである朝カレーがなんと本人の口から覆された。それにしてもなぜこのタイミング、なのか。

「今年200安打打った後のいろんな情報番組をDVDに編集してくれた人がいて、それを観てたらある番組で『これがイチロー選手が食べているカレーです』って断言してた。それがまあ、ひっどいレシピだったんです」

――何がいったい…。

「全然違うんです。使ってる肉も調味料もそうだし、ジャガ芋だって目を疑うくらいでっかいのが入ってたりする。で、試食して『甘いですね、意外と』なんてやっちゃってる。うちのカレー、本物はめちゃくちゃ辛いんです。これじゃ視聴者に失礼じゃないか、と。だから、僕の口から言わなきゃダメだと思った」

――もうカレーは食べていない、と。

「(毎朝は)もう3年前からです。去年は(カレーの代わりに)食パンとうどん。で、今年は食パンとそうめん」

 朝カレーとともに、遠征先のランチでピザを食べることがよく知られている。同じチェーン店の同じプレーンピザ。それ以外では、試合終了が遅く、外出できない場合になじみの日本食レストランなどで鰻(うなぎ)弁当の出前を頼む。

「ピザは変わらないですね。試合前だから味が変わったりしてイライラしたくない。試合後の鰻弁当も一番リスクが少ないですからね。鰻弁当には鉄火巻とかっぱ巻を付けるんですけど、これもその点で安全なんです」

――同じものを食べ続けることも、一種の強さでは?

「それは強さと全く関係ない。イヤイヤ続けてたら強さですよ、それこそ忍耐だから。でも、好きで食ってるんだから」

 好きなものを食べ続ける。栄養士さんが聞いたらぶっ倒れそうな食習慣かもしれないが、それでいてしなやかで強靱な肉体はまったく変わらない。さまざまな体験を経て、最後に残ったのはごくシンプルな身体哲学。無駄のないものは強い。』

金持ち父さん研究室 ささ
金持ち父さん研究室 携帯版
金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ