金持ち父さんの言葉

金持ち父さんの起業する前に読む本より

http://richdad-lab.com/shoukai/kigyou.html

p15

「起業家の仕事は経営へのアプローチの一つで、

我々はそれを『現時点でコントロール可能な資源の種類や量に関わりなく、

チャンスを追求すること』と定義する」

意外にも、どこかの大学の教授の言葉だそうですが(笑

大学の教授の言葉らしからぬ、素晴らしい定義で、真髄をついていますね。

著書のロバート・キヨサキもそう絶賛しています!

チャンスを追求すること。。。

言葉にすると簡単で単純なのですが、できない人の何と多いことか。。。

確かに、知り合いの不動産投資家は

いまだにサインするときは手が震える

と言っていましたが(今は知りませんが)

リスクなんてあるのが当たり前です。

チャレンジしても1年ももたないどころか、

半年や3ヶ月、はたまた彼女に反対されて1週間で

金持ち父さん&リッチウーマンへの挑戦を諦めてしまう人がいます。

そりゃあ、BクワドラントやIクワドラントの人が少ないわけですわ。

恐らく一攫千金や楽して金儲け、上手い話に乗っかりたい、と思っていたのだと思います。

もしくは、なんとしてでも成し遂げるのだ!

という『理由』が薄いのでしょうね。

だからこそ、成し遂げる人には大きな価値があるのでしょうけど。

そして、チャレンジし続けて成功した人は共通して人間性が素晴らしいですね。

金持ち父さん研究室 sasa

http://richdad-lab.com/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ