sasaのコラム 音楽探訪
 ~第6回『終わりなき旅』 Mr.Children~"

毎日が詰まっていると時の流れが速く感じる。。。
今回の歌はMr.Children『終わりなき旅』。

そのまえに少し余談。
私は数字では『6』が一番好きです。
サッカーチームでもずーーっと6番だった。
理由は尊敬するサッカー選手がレアル・マドリード時代に
6番を着けていたから。
しかもこの選手は6月6日生まれ!!

さて、本題。
この歌は1998年に発表されている。
もう、そんな経つのだな。。。と感じてしまう。
実は私がMr.Childrenを聞き始めたくらいに活動休止してしまったので
本格活動再開後、初シングルということでもよく覚えている。
そして、詞も曲もとても好きで覚えている。
カラオケで歌うとき、少しキーが低いかもしれないけど。
この歌は自分の人生観を代弁してくれているかのようにさえ感じる。
一番好きなのは、やはりサビの部分。

『難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
 そっとそっと 逃げ出したくなるけど
 高ければ高い壁の方が 登ったとき 気持ちいいもんな
 まだ限界だなんて認めちゃいないさ』

『閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
 きっときっとって 君を動かしている
 いいことばかりではない無いさ でも次の扉をノックしよう
 もっと素晴らしいはずの自分を探して

 胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
 いつも今日だって僕らは動いている
 嫌なことばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
 もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅
 終わりなき旅』


この歌を聴く度に元気になれる。
と同時に、『自分は次の扉をノックしているだろうか?』と
問いかけてしまう。
高い壁が目の前に現れたとき、
高ければ高い壁の方が 登ったとき 気持ちいいもんな
と、それをプラスに捉えているだろうか?

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
 いつも今日だって僕らは動いている
と断言できる人生を自ら選んでいるだろうか?

閉ざされたドアの向こうにある『新しい何か』を
明確に想像することができているだろうか?

その答えはいずれわかる。5年後には、はっきりわかる。
『過去5年間の自分』がどう生きてきたかということを。
人生、それは終わりなき旅。。。

sasaのコラム 音楽探訪
 ~第6回『終わりなき旅』 Mr.Children~"

このページの先頭へ