金持ち父さんシリーズの本たち

金持ち父さんシリーズを紹介!!

日本では2010年9月時点で、以下の22シリーズが発売されています。

・金持ち父さん貧乏父さん
アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

・金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
経済的自由があなたのものになる

・金持ち父さんの投資ガイド 入門編
投資力をつける16のレッスン

・金持ち父さんの投資ガイド 上級編
起業家精神から富が生まれる

・金持ち父さんの子供はみんな天才
親だからできるお金の教育

・金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
恐るべきレバレッジの威力

・金持ち父さんの予言
嵐の時代を乗り切る方舟の造り方

・金持ち父さんのサクセス・ストーリーズ
金持ち父さんに学んだ25人の成功者たち

・金持ち父さんの金持ちになるガイドブック
悪い借金を良い借金に変えよう

・金持ち父さんのパワー投資術
お金を加速させて金持ちになる

・金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密
もし、こんな授業があったら・・・

・金持ち父さんのビジネススクールセカンドエディション
私がNWBを勧める理由

・金持ち父さんの起業する前に読む本
ビッグビジネスで成功するための10のレッスン

・リッチウーマン
人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!
という女性のための投資入門

・セールスドッグ
『物売り』ではない本当のセールスとは

・不動産投資のABC
物件管理が新たな利益を作り出す

・あなたに金持ちになってほしい
アメリカの不動産王ドナルド・トランプと

・金持ち父さんの金持ちがますます金持ちになる理由
Yahooコラムの集大成!!

・金持ち父さんのファイナンシャルIQ
金持ちになるための5つの知性

・お金がお金を生むしくみの作り方
今すぐできる!誰でも続けられる!

・勝てるビジネスチームの作り方
チーム作りとチームを導くためのリーダーシップ

・リッチブラザー リッチシスター
神・お金・幸福を求めて二人が歩んだそれぞれの道


正直、これだけあるとどれから読めばいいのか?
全部読んだ方がいいのか?
でも、本屋でチラッと見ると結構分厚いし面倒だよな。。。
とか思ってしまいますよねぇ。
そこでsasaのお勧めをご紹介します♪

(オススメ順に上から並べています^^)

1

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

sasaが初めて読んだ『金持ち父さん』の本。E(従業員)とS(自営業者)、B(ビジネス・オーナー)とI(投資家)の4つのクワドラントからなる『キャッシュフロー・クワドラント』という図が登場。 これが本当に衝撃で、世界観が格段に広がりました。目からウロコとはまさにこのこと。これ1冊だけでも充分だろ!?と思わせた1冊です。
1

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

現在の師匠に『これ面白いよ』と勧められて読んだ本。少々厚めですが。。。内容は『レバレッジ=てこの原理』を使って若くして豊かに引退しましょう、という話。 そのためにはプランが必要ですよ、と。当時はよくわからなかったが不動産投資の師匠の話を聞いているとその大切さが少しずつ分かってきました。 ある程度若いうちにmoney&time-richになりたい人は必読!!
1

金持ち父さんの起業する前に読む本

20代前半はゼロックスでセールスを学び、ナイロンとマジックテープ製のサーファー用財布の会社を立ち上げ ミリオネアになり、結局は倒産するという経験をしたロバート・キヨサキが起業家としての心がまえを説いている本。 『B-Iトライアングル』という概念を交えて各章ごとに『金持ち父さんの起業の教え』が掲げられ、 章末にはビジネス経験豊富なシャロン・レクターの具体的なアドバイスも添えられる。
1

金持ち父さん貧乏父さん

記念すべき1作目。sasaはシリーズの中では2番目に読んだのですが、そうなると復習的な感じになってしまいました。 とはいえ、やはり1作目。『金持ち父さん哲学』を2人の父親を対比させながら鮮やかに描いています。 常識が覆るフレーズが多数あり。これを読んで受け入れられなければ、以後のシリーズを読む必要はないでしょう。 何はともあれ、『金持ち父さん』にちょこっとでも触れてみたい人はコレから入るのは良いと思います。

金持ち父さんシリーズの本たち

このページの先頭へ