金持ち父さんのファイナンシャルIQ
―金持ちになるための5つの知性

現在私たちが抱える世界経済の問題の多くは、1971年にアメリカのニクソン大統領が金本位制を廃止した時に始まった。 歴史を振り返ってみるとわかるが、どんな時でも、政府が金本位制を廃止すると嵐の時代が始まる。

金と銀は、神様が作ったお金であり、アメリカドルや日本円、そしてユーロは、人間が人工的に作ったお金だ。 人工的に作られたお金が本当のお金に取って代わると、いつもそのあとに嵐が来る。 嵐が吹き荒れる時、あなたのファイナンシャルIQは金よりも価値がある。

1997年、ロバート・キヨサキが書いた『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んだ人々は、 「持ち家は資産ではない」と言われたことに衝撃を受けた。 世界中で反論の声があがる一方で、この本は国際的なベストセラーとなり、 ニューヨークタイムズのベストセラーリストに最も長く名を連ねた本の仲間入りをした。

『金持ち父さん 貧乏父さん』は不動産についての本ではない。 ファイナンシャル教育の大切さについての本だ。 これは、あなたとあなたの愛する人たちが、 ロバートの金持ち父さんが予見していた「金融の嵐」に備えるのを手助けするために書かれた本だ。

2007年アメリカで、住宅の価格が下がったり差押えにあったりしている中、 持ち家を持つ人々はロバートの金持ち父さんの言葉にどんなに大事なメッセージが込められていたか、 痛みとともに思い知らされた。

今、私たちはみんな、持ち家が負債となり得ることを知っている。 家の価値が上がりもすれば下がりもすることを、 また、株式市場に投資してお金を損することがあるのを、だれもが知っている。 お金の価値が下がり、お金をせっせと貯める人さえもが敗者になり得ることも、私たちみんなが知っている。

だからこそ、今、ファイナンシャル・インテリジェンスがこれまでのどんな時代にも増して大事なのだ。 金融の嵐が訪れるのを待つ今の世の中では、あなたにとって最高の資産はファイナンシャルIQだ。


≪前に戻る次に進む≫


金持ち父さんの右側のクワドラントへの矢印 『金持ち父さん』シリーズの本一覧に戻る



金持ち父さんのファイナンシャルIQ―金持ちになるための5つの知性

『金持ち父さんのファイナンシャルIQ』
のご購入はこちらからどうぞ♪

金持ち父さんのファイナンシャルIQ
―金持ちになるための5つの知性

このページの先頭へ