金持ち父さんの子供はみんな天才
― 親だからできるお金の教育

『金持ち父さん』シリーズの著者ロバート・キヨサキが、 金銭や仕事など、あらゆる面で子どもの人生を豊かにするための教育方法を指南した1冊。

本書は、金持ちの父親と貧乏な父親の2人を持つ著者の体験に基づくユニークな教育論だ。 2人と言っても金持ちの方は実は大親友の父親でビジネスの成功者。 一方、実際の父親は貧乏ながら志の高い教育者。 学生の頃、出来の悪かった著者は、この2人から強い影響を受け、学校より親の教育がいかに大切かを肌で知った。

『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズというと、 お金持ちの実業家から黄金律を学び成功した著者のイメージが強いかもしれないが、 本書を読むとじつは「貧乏父さん」と称される実父からも多くを学んでいることがわかる。

学校の勉強で悩みを抱えていた著者に向かって「おまえたちは頭がいい」と励まし続け、 一生学び続けることの重要性を説いた実父のエピソードから、 読者は、子どもの才能を伸ばすための多くの知恵を学ぶだろう。

そしてもちろん、本書の最大のポイントは、 著者が「金持ち父さん」から学んだファイナンシャル・リテラシーである。 金銭的に豊かになるためにはどのような考え方をすればいいか、 そしてそれをどう子どもに伝えればよいのかが、懇切丁寧に書かれている。

本書には、大きく分けて「学習のための勝利の方程式」「仕事のための勝利の方程式」「お金のための勝利の方程式」の 3つの内容が書かれているが、とくに後者の2つは、子どもに限らず、現役のビジネスパーソンにとっても参考になる。

教育には、学問的教育と職業的教育、 それにファイナンシャル教育の3種類があり、 先進国は前の2つの教育を充実させた結果、 国家としての優位性を保っているが、 時代が変化しファイナンシャル教育が特に重要になってきたと著者は説く。 ファストフード店へ行った場合などに、子供にどんな教育ができるかといった実習つき。 親の行動次第で子供は大きく変わると言う。

豊富なエピソードを読みながら、人生成功の法則が学べる、貴重な1冊である。

■親に読んで欲しい理由
本書は、教育は大切だと考え、お金の面や学問的な面で子供に有利なスタートを切らせたいと思っている親、 そして、その実現のために積極的に関わっていきたいと思っている親にむけて書かれた本だ。 情報時代には、これまでのどんな時代よりもいい教育が必要とされる。 だが、今の教育システムでは、子供に必要な情報のすべてが与えられているとは言えない。 この本は、そのギャップを埋めることを目的とし、金持ち父さんがロバート・キヨサキに与えたのと同じ、 お金に関する知識―実践的で、やる気を起こさせてくれるような知識―を親が子供に与える手助けをする。 また、私たち読者が存在すら知らなかった「扉」を開けて、子供たちがこれから一生使うことのできる技能や知識を、 親から子へと伝えられるようにしてくれる。

≪前に戻る次に進む≫


金持ち父さんの右側のクワドラントへの矢印 『金持ち父さん』シリーズの本一覧に戻る



金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育

『金持ち父さんの子供はみんな天才』
のご購入はこちらからどうぞ♪

金持ち父さんの子供はみんな天才
― 親だからできるお金の教育

このページの先頭へ